Web

Flask (Werkzeug)のResponseのmimetypeとcontent_typeの違い

Flask で HTML ではないデータを返送する場合、通常は HTML 応答に Content-Type ヘッダーを設定することになる。そのためには Response オブジェクトの mimetype プロパティや content_type プロパティに値を設定すれば良いのだけれど、これまでどちらに値…

Flaskアプリからデータをストリーミング方式で返送する

(2019-08-14: 全面的に書き換えました) Flask アプリで動的に生成したデータ(例:RDB のクエリー結果を CSV にして返す)をダウンロードさせるような機能を実現する場合、これまでデータを一度 view 関数で完成させた後に返送するしかないと思っていた。…